2011年11月16日

V4M4のキャラ(を、Genesisで使う)

第四世代のキャラクターでポーズモデルに使えそうかもしれないものを紹介します。
前回の記事のGenerationXで変換すれば多くのものはGenesisでも使えますし、そのままV4やM4で使うのも当然アリです。
今回の画像は基本Genesisを使っています。


●Elite

きれいなお姉さんやお兄さんのフィギュアは選び放題にあります。
中でもElite Body ShapeとElite Stephanieは他キャラのベースになっていることも多いようです。

Figure-M4Elite.jpg

当然ながら「V4 Elite Body Shapes」もあります。
それぞれのキャラに合わせた高解像度のスキンテクスチャも販売されています。


Figure-Stephanie.jpg

ローティーンっぽい体型のフルボディモーフやパーツごとのモーフがいっぱい入ってます。身長を低くすることもできます。


Aged for V4/M4
老人モーフです。顔と手のモーフがあり、体型用プリセットには別売りの「Victoria 4.2 Morphs++」「Michael 4 Morphs++」が必要になります。



figure-aged.jpg

年老いた感じのスキンテクスチャもついてきます。ディスプレイズメントマップでシワも表現されています(顔と手のみ)。

aged.png


M4/V4 Creature Creator Bundle

怪物を作れます。
バンドルはCreature Creator Morphs( M4 / V4 )とCreature Creator Add-Ons( M4 / V4 )のセットになっています。Add-Onsの角やしっぽやら動物足でより人外に近づけられます。


Creature.png
右のみM4

右の山羊足は衣服フィギュアなんですが、ポーズに追従しなければならないのでペアレントだけでは使えないし、Auto-Fit toolではグチャグチャになってしまうのでGenesisに着せられませんでした。色々いじれば使えると思われますが…。

角としっぽはモーフで色々変化が付けられます。テクスチャは角と足だけで人間肌のは入っていません。


【クリーチャーつながりで番外】羽

wings.png
右のみV4


左は「Feathered Wings」、真ん中と右は「V4 Creature Wings」です。
V4 Creature Wingsには妖精の蝶羽や天使羽もあります。右のは動物足と同じく衣服フィギュアでGenesisには(略)
羽ははばたいたり閉じたり色々できます。


----------------------------------


直前の大安売りで買ったのがバレバレな内容ですw
普段ならまず買いませんがあったらあったで結構楽しいです。羽は影の落ち方とか参考になる気がしないでもない…。
もし普通に買うなら、↑右の「Feathered Wings」より新しい「Epic Wings」の方が良いかも。


色々紹介してきましたが必要なものだけあればいいと思います。
よくセールをやるようなのでその時を狙えばいいんじゃないでしょうか。V4M4などのベースフィギュアは無料配布することもあるようです。
posted by はむ at 03:39| Comment(0) | DAZ Studio | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。